2014/11/21

アプリ開発ぼちぼち復帰します

諸事情によりアプリ開発から離れていましたが、来月あたりから再開する予定です。
このブログもぼちぼち更新していきます。
1年間ほったらかし、すみません。

2013/10/19

iOS7SDKとcocos2d-xでCCLabelTTF等のフォントが表示されないときの対処

Xcode5&iOS7SDKでcocos2d-xのプロジェクトをビルドすると、CCLabelTTF等のフォントが正しく表示されない問題に出くわしました。場合によって表示されたり、されなかったりと厄介な不具合でした。その対処方を書いておきます。ちなみに最新のcocos2d-xでは対応されているようです。

libs/cocos2dx/platform/ios/CCImage.mm に以下の修正を加えます。
(FIX for iOS7とコメントしている部分)

こちらを参考にしました。リンク先のGithubを見た方が解りやすいかも。 https://github.com/cocos2d/cocos2d-x/pull/2873

2013/09/30

iOS7のUISegmentedControlでオリジナルの画像を表示する

iOS7ではUISegmentedControlにUIImageを設定すると単色に変換されて表示されるようになりました。仕様かバグかわかりませんが、オリジナルの画像のまま表示するには下記の様にrenderingModeを指定してUIImageを生成するとよいようです。

修正前
RendergMode指定後









こちらを参考にしました。

2013/08/22

Stack Slime - スライムを盛る



This is a casual game of retro style !
You compete whether be stacked much slime within the time limit.
Please enjoy with family and kids.

- Can move slime by dragging the vicinity of slime that appears in the upper right.
- When the ugly slime hiding finger, drag the away a little.
- Slime will fall in place if you drop.
- Time limit is one minute. Please stacked slime more.
- Is characterized by the kind of slime. Let's assess well.
- All 6 stage

Features of Slime
Red slime - Lighter. It roll immediately.
Blue slime - Stable stout. I'm toward the foundation.
Green slime - About the middle of the red and blue. A large number.
Rock slime - Heavily heavily and does not move easily..

App Storeからダウンロード Google playからダウンロード Tapnowからダウンロード

レトロスタイルのカジュアルゲームです。
制限時間内にスライムをどれだけ盛れるかを競います。
ご家族でお楽しみ下さい。

- 右上に現れるスライムの付近をドラッグしてスライムを動かします
- スライムが指に隠れて見にくいときは、少し離れた場所をドラッグして下さい。
- ドロップするとスライムはその場に落ちます
- 制限時間は1分です。より多くのスライムを盛って下さい
- スライムは種類により特徴があります。よく見極めましょう
- 全6ステージ

スライムの特徴
赤スライム - プニプ二で軽め。すぐ転がるヤツ。
青スライム - どっしり安定。土台に向いてる。
緑スライム - 赤と青の中間ぐらい。数が多い。
岩スライム - ずっしり重く、なかなか動かない。

App Attackさんに紹介して頂きました。
あぷまがどっとねっとさんに紹介して頂きました。
Applivさんに紹介して頂きました。
ゆるあぷ!さんに紹介して頂きました。

2013/08/01

cocos2d-xでXMLファイルの読込み速度を改善する(2.1.3未満限定)

猫にコインはcocos2d-x+LevelHelper/SpriteHelperで開発したのですが、Androidで動作させるとLevelHelperの定義ファイルを読み込むのがどーにも遅い。

そこで調べたところcocos2d-xのXMLパーサの実装が貧弱なのが原因でした。この問題はcocos2d-x-2.1.3で解決されているようです。私が使っている2.0.4に適用した方法を書いておきます。同じ現象でお悩みのひとはお試し下さい。
  1. cocos2d-x-2.1.3以降をダウンロードする
  2. ダウンロードしたファイルから cocos2dx/support/tinyxml2 ディレクトリを、自身の環境の同一ディレクトリへコピーする
  3. ダウンロードしたファイルから cocos2dx/platform/CCSAXParser.h ファイルを、自身の環境の同一ファイルへ上書きコピーする
  4. ダウンロードしたファイルから cocos2dx/platform/CCSAXParser.cpp ファイルを、自身の環境の同一ファイルへ上書きコピーする
  5. 自身の環境のcocos2dxにあるAndroid.mkのLOCAL_SRC_FILESに「support/tinyxml2/tinyxml2.cpp \」を追記する
  6. objファイルを消してフルビルドする
これでiOS並みに速くなります。ちなみにiOSではSDKにある既存の機能を使っているため速く動作するようです。(たぶん)

以下のサイトを参考にしました。